羽衣石(はごろもいし)と羽衣伝説

昔、この山に天女が降り、大石に羽衣を掛けて麓の池で入浴をしていました。そこへ山里の農夫が通りかかり、羽衣を持ち去ってしまいました。天女はそれに気付き、羽衣を返してくれるように願いましたが、聞き入れてくれませんでした。 天 …

ぎゃあーるご水

「ぎゃあーるご」とは、この地方の方言で「蛙」のことです。干ばつの年でも渇水せず蛙が生息していたのでこのような名が付けられたと言われています。