美保関灯台・美保神社・青石畳通り

美保関灯台・美保神社・青石畳通り

海の神が司る漁師町・美保関

美保神社や美保関灯台をはじめとした歴史と自然の見どころ満載の場所です。春先には約5000本のツツジが咲き乱れる「関の五本松」。美保神社から佛谷寺まで続くレトロな歴史街道「青石畳通り」。美保関へと続くシーサイドラインも絶好のドライブルートです。

 

 

【おすすめ交通手段】

 



美保関灯台雄大な海を眺めながらのんびり

「世界の歴史的灯台100選」に選ばれた石造りの風格ある美保関灯台。美保湾を隔てて大山、弓ヶ浜、また遠く隠岐の島を望むことができます。目の前に広がる雄大な海を眺めながら、灯台に隣接した建物でビュッフェが楽しめます。

 



美保神社全国のえびす様の総本宮 美保神社

事代主命(エビス様)の総本宮 美保神社。文化10年吉川広家が征韓戦捷の奉賽として造営したもので、国の有形文化財に指定されています。「青柴垣神事」や「諸手船神事」など、今でも地元の人々によって守り継がれている様々な神事が行われます。

 



青石畳通りレトロな歴史街道 青石畳通り

美保神社を出て右手には、江戸時代に海から青い石を切り出して作られた「青石畳通り」が続いています。当時の面影を残す歴史ある旅館や、老舗の醤油屋などが軒を連ねる町並みが、落ち着いた雰囲気をかもし出します。

所在地
〒690-1501 島根県松江市美保関町美保関
交通機関
米子I.Cより車で約40分
境港市より車で約20分
松江市より車で約50分
【駐車場】 約50台
おすすめのお店を紹介