水木しげるロード

水木しげるロード

鬼太郎に逢えるまち

漫画家・水木しげる先生の故郷、境港市。境港駅から「水木しげる記念館」へと続く全長約800mの道が「水木しげるロード」です。道沿いには、漫画家・水木しげる先生の漫画などに登場する妖怪のブロンズ像177体(2019年3月時点)がズラリ。「水木しげる記念館」をはじめ、「妖怪神社」、「河童の泉」など妖怪ワールドを満喫できます。



水木しげるロード夜のロードもおすすめ

「水木しげるロード」は、平成30年(2018年)に大規模リニューアル。歩道が広くなり、妖怪ブロンズ像は並び替えられました。そして、特に変わったのが夜の風景。ブロンズ像のライトアップや影絵の投影など、夜だからこそ味わえる妖怪の世界が評判です。



種類が豊富な妖怪土産

「水木しげるロード」では、お店はもちろん銀行や郵便局まで妖怪の世界に溶け込んでいます。郵便局では、鬼太郎の消印を押した絵はがきを送れます。そして、妖怪がデザインされたパンや大判焼き、お饅頭といったグルメから、妖怪をモチーフにした雑貨など、お土産選びも楽しむことができます。

所在地
〒684-0004 鳥取県境港市大正町
交通機関
JR境港駅下車すぐ
【駐車場】 JR境港駅前駐車場(有料)、日ノ出駐車場、大正町駐車場
おすすめのお店を紹介